16位『たいようのいえ』

たいようのいえ

幼い頃に両親が離婚し、主人公の真魚は父親についていった。

その後真魚は高校生になり、父親が再婚するが義母と義理の妹とうまく付き合っていくことができず、居場所がなくなってしまう。

そんな時に、手を差し伸べてくれたのが幼馴染の基の家であった。そして、真魚は基と一緒に暮らすことになる。家族の温かさを知り、また真魚は基に対して特別な気持ちを持ち始める。

切ないけれど、ほっこり温かい気持ちになれるコミック。

たいようのいえ(1) (デザートコミックス)

シェアする

フォローする