記事の目次を自動作成できるWordPressプラグイン [Table of Contents Plus] の使い方

WordPressには、見出しから記事の目次を自動的に作成できるTable of Contents Plusという便利なプラグインがあります。

下記のような目次を自動的に作成することができます。

目次のサンプル

Table of Contents Plusの設定

プラグインをインストールしたら、「設定 > TOC+」 から設定を行います。

変更した箇所は以下のとおりです。

設定

次の投稿タイプのときに表示

投稿記事で表示したいので、postにチェックを入れて、pageのチェックを外しました。

見出しテキスト

見出しの名前を「Contents」から「この記事の見出し」に変更しました。

表示非表示の切り替えボタンのテキスト

表示非表示リンクは不要なので、チェックを外しました。

スムーススクロール

「スクロールしない」のチェックを外しておくと、スムーススクロールができませんでした。チェックを入れたところ、きちんとスムーススクロールできました。よく見ていませんが、チェックを入れるとテーマのスクロール用JSと競合してしまうことが原因だと思います。

上級者向けの設定

「上級者向け」の設定で、見出しレベルのh4、h5、h6のチェックを外しました。

上級者向けの設定

シェアする

フォローする