成功するためには、量が大切

成功するためには、とにかくたくさんの量をこなすことが大切です。

その中の多くは失敗や、駄作に終わります。

しかし、その中のいくつかは成功につながります。

天才以外は、数をこなして成功に繋がるものを「偶然」生み出すしかないのです。

「偶然」は、数をこなせばこなすほど、生まれる確率が高まります。

天才以外は、「質」を高めようと努力してもたかだかしれています。

それよりも、たくさんのものを生み出すことが大切です。

そして、数を生み出すためには、スピードが大切です。

クリエイターが多くのアイデアをたくさん生み出すほど(アイデア1つ1つの質は問わない)、究極の傑作を生みだす可能性が高まる。

要は、なるべく考えないことであり、なるべく速く仕事することです。最初は話にならないアイデアしか浮かばないかもしれませんが、それでいいのです。

根性とは、大変長期的な目標に対する情熱と粘り強さです。スタミナがあり、将来のビジョンをしっかり見据えて、1週間や1ヵ月でなく何年間も毎日、毎日努力することです。

参考

「同率勝算の規則」に学ぶ。多作が才能に勝つ理由 | ライフハッカー[日本版]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする