34位『3月のライオン』

3月のライオン

桐山雫は将棋のプロ棋士で17歳の少年。東京の下町で一人で暮らしていた。

雫は家族を事故で亡くし、大きな孤独を抱えている少年だった。そんな雫の前に現れたのが、明るく優しい3姉妹。あかり、ひなた、モモの3人と接して行くうちに、雫も少しずつ変わり始める。

一人一人抱えているものが違う中、それぞれが大切なものを取り戻していく心あたたまるストーリー。

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

シェアする

フォローする