「割り勘」はレシートがなくても経費になる

51H

打ち合わせや食事会などで、誰かがまとめて支払って割り勘にすることはよくあります。

そんな時、レシートは支払った人がもらい、自分はもらえなかった場合、経費にするのを諦めてませんか?

割り勘でレシートをもらえなかった場合でも、自分で出金伝票を書けば経費として落とすことができます。

ただし、飲食代の出金伝票を乱発すると、否認されることがあります。月に数回程度なら大丈夫ですが、毎日のように使うのはやめましょう。

また、正規の方法としては、飲食店から領収書を受け取った人から、自分の分の領収書を発行してもらうことで処理できますが、これは、相手にも負担がかかるのでちょっと手間ですね。

シェアする

フォローする