伊政府がモンテ・パスキ銀行への公的資金注入を示唆

News

ロイターによると、もしモンテ・パスキ銀行が資本調達に失敗したら、イタリア政府は資本注入を行う、とイタリア経済財務省筋が明らかにしたそうです。

モンテ・パスキ銀行は、12月末までに資本増強を行う予定でしたが、厳しいのではないかとの見方が浮上しています。

そうなった場合、加熱している市場に冷水を浴びせる可能性があります。

詳しくは、先日の記事「投資環境:今週末、イタリアの銀行が危ないかも。預金の取り付け騒ぎに発展する危険性も。」に書きました。

参考

シェアする

フォローする