藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義

藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義

藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義」を読みました。

著者は1985年にモルガン銀行に入行し、当時としては東京史上唯一の外銀日本人支店長に抜擢され、同行会長には「伝説のディーラー」と呼ばれ、常にマーケットの最前線で活躍してきました。

為替、外国為替証拠金取引、金融先物、国債、債権先物、金利スワップ、オプション、日経225、日経225オプションまで、あらゆる金融商品を最前線で取引してきた著者が、それぞれのマーケットがどのような理屈で動いているのか、「金融市場で生きて行くには、これだけの知識が必要だ、資産運用をするつもりならこれだけの知識は必要だ」と思ったことだけが詰め込まれています。

中級者から上級者を目指す投資家におすすめの一冊です。

シェアする

フォローする