【FX】南アフリカランド(ZAR)は「BB+」への格下げを受けて急落

【FX】南アフリカランドは「BB+」への格下げを受けて急落

アメリカの大手格付機関S&Pは、4月3日に南アフリカランド(ZAR)の外貨建て長期債務格付を「BB+」に格下げしました。

「BB+」は投機的階級に該当します。

発表を受けて、南アフリカランドは急落です。

下は南アフリカランド/円のチャートです。

南アフリカランドのチャート

これは、3月31日に南アフリカのズマ大統領が、同国のゴーダン財務省を更迭したことの影響です。ゴーダン財務省は財政健全化を進めており、国民の支持拡大のために拡張的な財政を望むズマ大統領と対立していました。

ゴーダン大統領が更迭されたことで、同国の財政が悪化することが懸念されています。

南アフリカの外貨建て長期的債務が投機的階級に転落するのは、2000年2月以来、17年ぶりです。

他の大手格付機関がS&Pに続いて格下げをすれば、南アフリカの国債は主要な債権指数から除外され、機関投資家の売却が加速する恐れがあります。

シェアする

フォローする