パチンコ、ギャンブルが動機の年間犯罪件数は2800件以上

パチンコ、ギャンブルが動機の年間犯罪件数は2800件以上

ロイターによると、パチンコやギャンブル(競馬や競輪など)に使う資金調達が原因、動機の犯罪は、2016年には1年間で2,382件あったそうです。

カジノ法案が可決され、日本はカジノ解禁の方向で動いています。

カジノが解禁されれば、ギャンブルを動機とする犯罪は増えるでしょう。

ギャンブル依存症の人は全国で数百万人とも言われており、カジノ解禁で国民が幸せな生活を送れるようになるのか、疑問を感じます。

シェアする

フォローする