人生で7000冊以上の漫画を読んだ僕が絶対におすすめしたい神漫画ベスト100選

これまでの人生で7000冊以上の漫画を読んだ僕が、絶対におすすめの神漫画、ベスト100を紹介します。

1. スラムダンク

スラムダンク

不良で有名な桜木花道が高校に入学し赤木晴子と出会い一目惚れをしてしまう。
背が高く身体能力がずば抜けているのを晴子は見抜き花道をバスケ部へ誘い、花道は晴子目当てでバスケ部に入部する。

全くのバスケ素人で入部するが、「天才」と自分で名乗り、全国大会を目指して毎日厳しい練習に励んでいく日々。

たった3ヶ月という短い期間で全国区のプレーヤーとして成長していくのであった。

名言や名シーンがとても多く、バスケットボールというスポーツを日本で有名にさせたパイオニア漫画である。

スラムダンク

2. バジリスク

バジリスク

時は江戸時代、甲賀と伊賀に住む忍者たちは昔から対立していたが、
服部半蔵が甲賀と伊賀を統制し、「不戦の約定」を結ばせた。

争いは長い間静まっていたが、甲賀と伊賀のわだかまりは続いていた。
甲賀の弦之介と伊賀の朧の二人は恋仲であり、祝言を挙げることで甲賀と伊賀のわだかまりを取ろうとしていた。

しかし、不運なことに徳川家康が跡継ぎを決めるため、「不戦の約定」を破らせ、
甲賀と伊賀ともに代表10人を選出させ、殺し合いをしろと命じたのであった。

バジリスク

3. 範馬刃牙

範馬刃牙

幼い頃、刃牙は地上最強の生物と言われている実の父、範馬勇次郎が実の母を刃牙の目の前で殺してしまう。

まだ幼かった刃牙は到底敵うはずもなく、敗れてしまった。

父への復讐を果たすため、ショックとくやしさを乗り越え毎日厳しいトレーニングをしていき、
人体の不思議や様々な格闘技を織り交ぜ、総合格闘技を越えた格闘技を自ら作り出していく。

地上最強を目指すのではなく、父を越えるためだけに格闘技。
地上最強の親子喧嘩である。

範馬刃牙

4. 幽遊白書

幽遊白書

数々の悪事をしてきた不良中学生の浦飯幽助はある日突然の交通事故によって、命を落としてしまう。

しかし、霊界では幽助が死ぬことは予想してなかったため、幽助は幽霊になったが、
いくつもの試練などをこなすことによって、幽助は人間界に戻り元の体に戻った。

そして、生き返った幽助は悪事をしている妖怪たちを退治していく霊界探偵になったのだが、
人間界を破滅させようとしている者達を止めるべく、幽助は人間界を守るために戦っていく。

幽遊白書

5. 土竜の唄

土竜の唄

警察官である主人公菊川玲二は、数々の問題を起こしていた問題児であったが、
数寄矢会という暴力団の組長轟周宝を逮捕するために、数寄矢会に潜入捜査を命じられる。

しかし、数寄矢会に捕まってしまい、逃れるためにヤクザになることになってしまう。

潜入捜査の一環としてヤクザの一員となった菊川玲二は、
数寄矢会傘下の阿湖義組の若頭日浦匡也に気に入られ兄弟分となってしまったが、
轟周宝を逮捕するため証拠を集めながら数々の困難を乗り越えていく。

土竜の唄

6. ワンピース

ワンピース

海賊王ゴールドロジャーが残した大秘宝「ワンピース」を見つけるため数々の海賊が航海を続けている。

主人公ルフィは海賊である「赤髪のシャンクス」が村に訪れたのをきっかけに、
海賊王になるのが夢となり、ルフィ海賊団を作り海賊となる。

ルフィ海賊団は多くの仲間を増やしていき、「麦わらの一味」と言われ、
多くの敵や家族などと出会い成長していく。

出てくる人物全てに深い歴史があり、
ルフィたちは「ワンピース」がある島「ラフテル」を目指していく。

ワンピース

7. 行け!稲中卓球部

行け!稲中卓球部

主人公らしい主人公はいなく、
稲豊市立稲豊中学校に通っている卓球部の学生達6人全員が主人公だ。

前野・井沢・田中の3バカトリオたちは卓球を真面目にすることなく、
下品なことやふざけたことを毎日している。

キャプテン竹田、副キャプテン木之下も癖のあるやつらで、
事件に巻き込まれたり事件を起こしたりもしていく。

一番まともである田辺も実は部員全員鼻センをしないと息ができないほどの重度の「ワキガ」である。

そんな6人が毎回起こる事件をギャグで解決していく。

行け!稲中卓球部

8. GTO

GTO

元暴走族である主人公鬼塚英吉は教師を目指していた。

東京吉祥学苑の面接に一度落ちてしまい、
教頭の内山田ひろしの生徒をクズ呼ばわりすることに腹が立ちジャーマンスープレックスをしてしまう。

しかしそんな何事にもまっすぐな鬼塚英吉が理事長桜井良子は学園内で起こっているイジメ問題などを、
解決できるのではないかと気に入り、東京吉祥学苑の教師となる。

担任イジメなど問題児が揃う3年4組の担任となった鬼塚を襲う事件を、
持ち前のまっすぐな性格で乗り切っていく。

GTO

9. 新宿スワン

新宿スワン

東京都新宿区歌舞伎町はキャバクラや風俗などが栄えている街であった。
主人公白鳥龍彦は歌舞伎町で真虎に誘われ「バースト」というスカウト会社へ入ることになる。

バカ正直でまっすぐな性格である龍彦は真虎に憧れ、スカウトという仕事を誇りをもってしていたのだが、
真虎には過去にいろいろな闇を持つことを知るようになる。

「バースト」の一員として、スカウト業をしてきた龍彦であったが、
社長山城神の死などで、ライバル会社「ミネルバ」の一員となった。

しかし、「ミネルバ」の社長山城尊も何者かによって殺されてしまう。

全て裏で操作しているのは真虎ではないかと疑った龍彦は、
なぜ真虎がこんなことを起こしたのか知るため真虎の過去を解明していく。

新宿スワン

10. 賭博黙示録カイジ

賭博黙示録カイジ

主人公伊藤開司は昔同じバイト先だった古畑の借金保証人になっていた。
ある日古畑が逃げたと金融業者の遠藤に聞かされ、暴利によって膨らんだ借金385万円がカイジに背負わされることになる。

カイジは無職で借金を返せるわけもなかった。
しかし遠藤に裏ギャンブルが行われる船「エスポワール」に行くことを進められる。
「帝愛グループ」が主催している裏ギャンブル「エスポワール」にカイジは乗ることに決めた。

そこで行われたギャンブルがグーチョキパー3枚ずつ12枚のカードを使った、
単純明快なカードゲーム「限定ジャンケン」だった。

勝てれば借金帳消し。しかし負ければ強制労働を命じられる。
カイジは命をかけて「エスポワール」に乗った。

賭博黙示録カイジ

11. 20世紀少年

20世紀少年

1997年主人公ケンジは失踪した姉の子供カンナを育てながら自営業の酒屋で働く毎日。

ある日刑事の人から仕事のお得意先であったが敷島教授失踪した事に関して聞き込みのためケンジを訪ねた。
集金がまだだったため、不安を持ちながら敷島教授の家へ向かうもだれもいない。
が、玄関でどこかで見た覚えのあるマークを見る。

何日後かにさらに小学校の同級生ドンキーが自殺した事を聞く。

ドンキーの通夜の当日、死んだはずのドンキーから手紙が届く。
「このマークを覚えていないか」敷島教授の家でも見た、見た覚えのあるマーク。

ケンジはこの「マーク」を不可解に思い、過去の記憶を思い出していく。

20世紀少年

12. ふたりエッチ

ふたりエッチ

主人公小野田真は外資系化粧品メーカーに勤める会社員。
ある日真はお見合いで優良さんと出会い婚約する。

二人とも相思相愛でいい夫婦だったのだが、真は童貞。優良さんは処女。
二人とも経験がなくそのまま結婚したため、夫婦の営みに全くの無知であった。

日を重ねるごとに夫婦の営みの大切さを知りながら二人で勉強していく。

作者も言っている通り、単なるエッチ漫画ではなく、男女の性に対する価値観や心理などが描かれている漫画です。

ふたりエッチ

13. 最強伝説 黒沢

最強伝説 黒沢

建設会社の現場監督をしていた44歳の主人公黒沢は部下や他の社員に慕われることもなく、
独身で毎日寂しく平凡なつまらない人生だった。

同じ現場監督の赤松修平は28歳で現場監督。1級建築士の免許を持ち妻も子供もいる。
赤松は他の部下や社員などに慕われていて、黒沢と真逆の人間だった。
そんな赤松をうらやましく思い、自分も人望が欲しいと思い人生を変えようと思った。

不器用な黒沢は「人望が欲しい」の一心で過ごすのだが、数々の困難や事件が起こってしまう。

最強伝説 黒沢

14. 世紀末リーダー伝たけし!

世紀末リーダー伝たけし!

1997年から週間少年ジャンプで連載された作品。

主人公たけしは生後2日後にはもう歩いていて、数日後には開脚前転をしてしまうほどのありえない子供だった。
会社員の一般的に普通と言われる父がいたのだが、幼い頃から「リーダー」と呼ばれていて、たけしは憧れていた。
しかし父が死んでしまったのをきっかけに自分が「リーダー的存在」になろうと決めた。
それから小学校に入学するのだがたけしは天才的な発想や行動でたけしの周りで起こる事件をギャグと笑いで解決していく漫画です。

2002年作者の都合によって連載がストップしたまま完結しなかったので、続きが読みたい読者が続出した。
2004年に作者は復帰して、世紀末リーダー伝たけし!ワイド判。
さらに2005年には世紀末リーダー伝たけし!完結編で完結を達成したギャグ漫画です。

世紀末リーダー伝たけし!

15. BOY

BOY

週間少年ジャンプで連載していた。
私立楽園高校に通う主人公日々乃晴矢はある日カツアゲされている同じ高校に通う岡本清志郎と出会う。
岡本はアルバイトで稼いだ大切なお金を不良に絡まれカツアゲにあっていたが、晴矢が助けた。

カツアゲをした不良グループが幾度となく岡本をリンチしていた。
まっすぐで正義感の強い性格な画家志望の岡本を晴矢はとても気に入り、
晴矢は岡本のために不良グループをボコボコにする。

そこから二人は友達になった。
ロックバンドを目指す一条誠とも友達になり3人の周りに起こる事件を解決していく。

BOY

16. WORST

WORST

鈴蘭男子高校通称「カラス」と呼ばれている不良が集まる高校に、
電波もなく山や田んぼがしかないド田舎から主人公月島花が入学する。

花は鈴蘭入学後、鈴蘭名物の「一年戦争」という一年生の中で一番最強を決めるタイマンの喧嘩に参加。
丸坊主で見た目が全く不良ではない花であったが、喧嘩の実力は最強だった。
見事一年戦争を制し、鈴蘭で不可能と言われてきた番長になると公言した。

花の噂は街中に広がり、花を倒すものや花に惹かれていくものが増えていき、
花は番長になるため日々過ごしていく。

WORST

17. 浦安鉄筋家族

浦安鉄筋家族

元気一番の小鉄にオモシロ家族と仲間たちが、繰り広げるギャグ漫画です。

浦安鉄筋家族はギャグ漫画史上一番とまで言われました。

基本的に主人公小鉄と友達たちが毎回事件を起こしていくのですが、
「アントニオ猪木」「谷村新司」など芸能人をパロディーにした回がたくさんあります。

特にプロレスラーが多く、「橋本真也」や「ブッチャー」など
わかる人にはとてもツボにはまってしまう漫画です。

浦安鉄筋家族

18. BECK

BECK

毎日平凡で自分が必要とされていないのではないかと思っていた普通の高校生の主人公田中幸雄(コユキ)だったが、
ある日小学生達がいじめていた犬を助けたことによって、飼い主の南竜介と出会う。

竜介はアメリカから日本に住居を変えて、ロックバンドを組んでいた。

今まで音楽に疎かったコユキだったが、竜介の友人が組んでいる有名バンド「ダイブリ」の曲と出会う。
その曲を聴いた瞬間に衝撃が走ったコユキは竜介とともにバンドを組んでいき、
日々成長しながら音楽にのめりこんでいく。

BECK

19. 猿ロック

猿ロック

主人公猿山耶太郎とその友達山本健児は同じ高校に通う同級生。

主人公サルは父親の「猿山ロックサービス」という店の息子でピッキングの天才だった。

家の鍵、南京錠など数々の鍵を出張サービスで開けてきたサルだったが、
毎回依頼者や周りなどに事件が起きる。

人柄のいいサルは毎回その事件を解決していくのであった。

事件の他にも、サルと山本たちによる高校男子生徒の恋愛や童貞のエピソードなどの回もあり、
映画化やドラマ化もされている漫画です。

猿ロック

20. 花の慶次

花の慶次

時は戦国時代、滝川一益の次男坊であった主人公前田慶次は前田利家の兄前田利久の養子となっていた。

戦国時代の武将として前田慶次は君臨していたのだが、
その当時では考えられない発想や言動などで「傾き者」と呼ばれ、自由な行動で日々過ごしていた。

慶次の命を狙っていた「捨丸」や耳そぎ願鬼坊に利用されていた少女「おふう」。
そのおふうの育ての親で慶次の命を狙っていた「岩兵衛」たちは
慶次の男気溢れる行動や生き方に惚れ、仲間となって一緒に旅をしていくのであった。

花の慶次

21. RAINBOW

RAINBOW

戦争に負けて10年の時が経った昭和30年、日本はとても貧しかった。
大人が起こした戦争にもかかわらず、子供や女性、老人などの弱者は戦争によるあおりをこれでもかと受けていた。

罪を犯した少年たち6人は「湘南特別少年院」の二舎六房に入れられた。
少年院に入っている少年たちに人権などなく、理不尽な看守たちの言いなりだった。

二舎六房で先輩桜木と出会う。
みんな生きる希望がなく、人を信じれなかった。
しかし桜木と出会いもう一度人生をやり直そうと思う6人だった。

RAINBOW

22. 池袋ウエストゲートパーク

池袋ウエストゲートパーク

池袋ウエストゲートパーク(池袋西口公園)を拠点に生活をしている主人公マコト。

その時代は「カラーギャング」のチームを作る若者が急増していて、
池袋ウエストゲートパークを拠点にしたチーム「Gボーイズ」のトップにいたのがマコトの同級生タカシだった。

池袋では有名な二人は喧嘩が強く、タカシは毎度のごとくマコトにGボーイズに入れさせようとしていた。
マコトは自由に生きるのがモットーでカラーギャングなどには興味が無かった。

「池袋のトラブルシューター」とまで言われたマコトに起こる事件などを解決していく。

池袋ウエストゲートパーク

23. バトルロワイヤル

バトルロワイヤル

1947年から日本では「プログラム」と呼ばれた中学3年生を対象にした殺し合いゲームを実施していた。

1997年香川県城岩町立城岩中学3年B組の生徒42人はその「プログラム」に選ばれてしまう。

生徒42人は当日修学旅行の道中だった。
生徒達はバスの中で和気あいあいとしていたのだが、突然ガスがでてきて眠らされてしまった。

目が覚めると離島のどこかの教室にいた。
そこにはある男性が教壇に立っていた。

「今から殺し合いをしてもらいます」
この一言を残して、生徒42人たちは殺し合いをしていく。

バトルロワイヤル

24. NARUTO ナルト

NARUTO ナルト

忍者五大国がの一つ火の国の木の葉がくれの里にある日悲劇が起こった。

四代目火影の波風ミナトは自らの息子に、強大な力を持った尾獣「九尾」が宿されていた。
木の葉がつぶされてしまうほど、その力はすさまじく、
ミナトが自らの命をひきかえに、九尾を体内に封印し、木の葉は救われた。

生まれたこの名は「うずまきナルト」
彼は幼少期から化け物と扱われ、超問題児だが、忍者を目指していた。

ようやく下忍になったナルトは「うちはサスケ」「春野サクラ」とともに班を組み忍者を目指した。

しかしサスケの過去やナルト自身の過去。
背負うべきものが多く裏切りや復讐などに立ち向かっていく。

NARUTO ナルト

25. ドラゴンボール

ドラゴンボール

山奥に住む尻尾の生えた孫悟空は親孫悟飯の形見で大切に持っていた球が
7つ集めればどんな願いも叶えることのできるドラゴンボールの一部と知る。

ブルマと共にドラゴンボールを集める旅にでることになるが、世界征服などを企む悪党などを倒していき、
ドラゴンボール7つを揃えることができたが、下らない願いに終わった。

それから何年もの時が経つにつれて、仲間が殺されたり、世界征服を企んだ異世界の星から来たものなどを、
ドラゴンボールと共に退治していく。

ドラゴンボール

26. キングダム

キングダム

紀元前245年中華西方の国「秦」に漂と信という二人の少年がいた。

その少年たちは戦争孤児で奴隷と同等な扱いを受けていた。
剣を振るい戦にでて武功をあげることによりこの生活から脱出できると願い訓練に励んでいた。

ある日王宮の大臣「昌文君」が訪れ、「漂」が念願であった王宮で働くことになった。
しかし数日後漂は王の変わり身となり殺されてしまう。

残された信は死んだ漂の最後の言葉によりある場所へ向かっていった。

キングダム

27. GANTZ

GANTZ

高校1年生の玄野計は平凡な毎日で世の中を見下していた。

ある日駅のホームで電車を待っていると、隣に小学校の同級生加藤勝と出会う。

二人は言葉を交わさなかったが、ホームレスが電車の線路に倒れた。
それを見た加藤は助けにいき、偶然目が合った玄野に助けるよう声をかけた。

二人は高速でホームにきた電車に轢かれ死んでしまった。

しかし天国でも地獄でもなく、二人が行き着いた先はとあるマンションの一室。
二人に待ち受けていたのは、生死をかけた殺し合いだった。

GANTZ

28. るろうに剣心

るろうに剣心

時は遥か昔明治。
明治を切り開いた第一人者と呼ばれた刀一つで何人もの人を殺す「人斬り抜刀斎」と呼ばれる志士がいた。

「神谷薫」は人斬り抜刀斎を討つべこうとしていたのだが、
ある日「流浪人」と名乗る刀を差した男と出会う。

名は「緋村剣心」なんと「流浪人」が「人斬り抜刀斎」だった。

人斬り抜刀斎ではなく、流浪人として薫は道場に住ませることにするのだが、
噂は広がり人斬り抜刀斎を討とうとするやつたちが増えていった。

るろうに剣心

29. イキガミ

イキガミ

この国に「国家繁栄維持法」という法律が制定されている。

全国男女問わず小学生1年生になると打たれるワクチン注射。
その注射器には10000本に1本、0.1%に混入されたワクチンカプセルがある。

そのワクチンカプセルは設定された日にちになると無条件で死んでしまうワクチンだった。
この法律によって「生きる」という大切さがわかるというものだった。

「イキガミ」はワクチンカプセルを打たれた人に
最後の日を有意義に送らせるための「逝き紙」だった。

イキガミ

30. べしゃり暮らし

べしゃり暮らし

「お笑い」が死ぬほど大好きな高校生上妻圭右は学園の爆笑王だった。
圭右はお笑い芸人を目指していた。
毎日学校内ではボケたり、放送室で漫談をしたりなど、お笑いに対してストイックだった。

しかしある日辻本 潤が転校してくる。
辻本は関西出身で、なんと元お笑い芸人のコンビを組んでいた。

それを知った圭右は辻本に毎日お笑いで勝負を挑んでいたが、辻本はお笑いは捨てていた。

しかし、圭右に触発された辻本は二人でお笑いコンビを組んでいった。

べしゃり暮らし

31. 下北GLORY DAYS

下北GLORY DAYS

主人公優太は、彼女のみのりが大学のため東京へいくことになったため、
自分も東京の大学へ入学したいがために親の反対を押し切り東京の予備校に通うことに決めた。

ルームシェアのサイトで家賃が安い部屋に住もうとしていた優太は
「ぬーとぴあ」という女性だけしか住んでいない家にたどりつく。

「番人」として採用された優太は家賃1万円で家事洗濯掃除など全てを任せられ入居した。

しかし女だらけの家で毎回起こるHなハプニングなどをみのりには言えず、
悶々としながら、毎日生活を送っていく。

下北GLORY DAYS

32. エリートヤンキー三郎

エリートヤンキー三郎

私立徳丸学園高等学校は県内屈指の不良高校だった。
その学校を仕切るのは暴走族はもちろん、近隣の学校全てを仕切っている「大河内兄弟」だった。

そんな大河内兄弟の末っ子「大河内三郎」が春から入学することが決まった。

「大河内兄弟」の影響はすさまじく、学校内の生徒、先生などは大騒ぎだった。

がしかし、「三郎」は兄とは正反対の人間で誠実で真面目な生徒だった。

「三郎」は有意義な高校生活を送ろうとしたのだが、「河井星矢」などの不良グループが
「三郎軍団」を作ったりして、「三郎」の高校生活は思わぬ方向へ向かっていった。

エリートヤンキー三郎

33. 哲也

哲也

真珠湾攻撃から3年後第二次世界大戦中の日本。
当時学生だった主人公阿佐田哲也は軍需工場で働いていた。

哲也はこれからの将来に悩んでいた。
しかし軍需工場である一人のおっちゃんと出会う。

そのおっちゃんから麻雀を教わり、「運」という言葉の意味を教わる。

それから哲也は花札やチンチロなどの博打で生計を立てていたが、
横須賀にアメリカ軍がやっている賭け麻雀の雀荘をつぶしに行くことを決意する。

そこから伝説の麻雀打ち哲也が生まれていくのであった。

哲也

34. ドラゴン桜

ドラゴン桜

弁護士桜木健二は龍山高校が経営不振から倒産する件を受け持っていた。
桜木は元暴走族の現弁護士。
ひとつ誇れる実績を作りそれを金看板にのし上がろうとしていた。

しかし桜木は龍山高校を倒産ではなく、事業継続させようとした。
それは偏差値35の学校から5年後東大合格者を100人出すことだった。

その提案が採用となり「特別進学クラス」を作り、
自ら教師になり、受験のプロを呼んで独自な勉強方法を実践して、
1年で東大合格者を輩出することを目指していく。

ドラゴン桜

35. 莫逆家族

莫逆家族

関東一の暴走族「神叉」の総長として君臨していた火野鉄。
当時は仲間たちを「家族」とまで公言するほどだった。

時は経ち鉄は結婚し、子供も生まれ建設作業員として家庭を養っていた。

会社の息子などの態度などに毎日不満を持っていたが、
昔のように力で制圧することは30になる鉄にはできなかった。

毎日感情を押し殺して生きてきた鉄だったが、
昔の「家族」たちと再会、そして家族の一員「あつし」の娘「真琴」の性的暴行事件をきっかけに、
鉄は報復を果たし、昔の「家族」に戻り自分達のルールで生きていく。

莫逆家族

36. このSを、見よ!クピドの悪戯

このSを、見よ!クピドの悪戯

主人公鵜守田倫は22歳のケーキ職人。
倫は幼馴染の泉宮千鶴が初恋の相手であって、今でも好きだった。

毎日千鶴のことを思い生活していた、普通の青年と思っていた倫だったが、
倫にはある力があった。

それはお尻にあるアザ「スティグマ」を女性が見ると、
女性は倫に惚れてしまい、性的興奮を覚えてしまうのだった。

もう一人の幼馴染斑鳩真琴に幼少期そのアザを見られ、
嘔吐するほどのコンプレックスになっていた。

倫は「スティグマ」の力を使い千鶴と付き合おうとしたり、
もう一人の幼馴染真琴との関係を悩んだりしていく。

このSを、見よ!クピドの悪戯

37. サイコメトラーEIJI

サイコメトラーEIJI

ある街で連日起こっていた不可解な殺人事件。
捜査は難航していき、警察は困っていた。

主人公の明日真映児は高校に通う少年。
がしかし彼には「サイコメトリー能力」という
物や人を触れると過去のできごとを読み取る特殊能力を持っていた。

それに気づいた警察の志摩亮子はエイジを捜査のため協力させていく。

それから日々を重ねるごとに起こる事件などを
亮子とエイジは「サイコメトリー能力」を使いながら、様々な事件を解決していく。

サイコメトラーEIJI

38. 喧嘩商売

喧嘩商売

相撲、レスリング、ボクシング、柔道など。
世の中には様々な格闘技が存在している。

多くある格闘技の中でルール無しで戦ったとき、
つまり「試合」でなく「喧嘩」で戦ったときに、最強の格闘技はこの世に存在していない。

「喧嘩」最強を目指している主人公佐藤十兵衛は東京から宇都宮の高校へ転校していった。

がしかし東京で「喧嘩」してきた相手の復讐のため宇都宮でも「喧嘩」をしてしまうが、十兵衛に敵などいなかった。

毎日笑いありエロありの生活を送っていき、喧嘩漫画ではなくギャグ漫画として連載されている回がとても多い。

しかしそんな生活を送っていたある日十兵衛はある男と出会う。

喧嘩商売

39. I’ll

I'll

バスケットボール部に所属する主人公立花茜は中学最後の練習試合に出場していた。

そのときに相手の柊仁成のプレーに触発され喧嘩になってしまい最後の試合は終わっていった。

茜も柊も偶然国府津高校に入学していた。
二人ともバスケ部には入部せず、それぞれの生活を送っていた。

しかし茜は柊とばったり会い、中学時代のプレーを思い出させられた。
それがきっかけで茜はバスケ部に入り、練習試合に出場。
柊はその練習試合を観戦していたが、茜に触発され柊自身もバスケ部に入部し練習試合に参加する。

茜と柊のコンビでバスケットボール界を震わすチームになっていく。

I’ll

40. 工業哀歌バレーボーイズ

工業哀歌バレーボーイズ

偏差値30のいわゆるバカが集まる埼玉県立朝沼工業高校(通称沼工)にある3人の男たちがいた。

その3人の名前は、赤木駿、宮本、谷口剛志。
3人は高校生活を棒に振りたくなく、青春謳歌したいと思い続けている。

男子校に通う3人はモテるためにバレーボール部を作ろうとする。
しかしすでにバレーボール部は存在し、「第2バレーボール部」を作る。

3人は毎日悶々としていて、知り合いの女の子や街中に歩く女、先生にも性的な目で見ている。

3人はどうにかして女と「セックス」をしたいがために、波乱万丈な生活を送っていく。

工業哀歌バレーボーイズ

41. ギャングキング

ギャングキング

主人公ジミーは16歳の高校生。
ジミーは幼いころ、大雪が降る中実家が経営している銭湯で女風呂を覗こうとして足を踏み外して落下してしまう。
ジミーは死にかけていたが、ある男が現れてジミーを助けてくれた。
その男の背中には「不動明王」の彫り物があるのを見た。

ジミーは時が経つにつれていくごとに、その彫り物がある人、命の恩人に憧れ自分も彫り氏になることを決意していく。
自分の体に彫り物をいれたり、友達たちにワンポイントで彫り物をいれていったりして修業をつんでいった。

周りの目線は冷たく、ジミーの周りはジミーを毛嫌いしていた。
それが嫌になりジミーは暴れまわっていた。

バンコと名乗る同年代の少年と出会ったのをきっかけに、仲間というものに誇りを持ち始めていった。
それから二人は和彫りのジミー&ニトロバンコと呼ばれ誰もが恐れる存在となった。

ジミーとバンコは有名になりいろいろなやんちゃなやつらと抗争を繰り広げ、ジミーは夢に向かっていく。

ギャングキング

42. ドリームキング(R)

ドリームキング(R)

ストリートファッションの中心地「SHIBUYA」。
主人公ジョニーは若干16歳の若僧。
世界一のウェアデザイナーになるため、富山から上京してきた。

人気ブランドが並ぶ「裏SHIBU」で運よく拾われた形となって、仕事ができるようになったジョニーだが、
「裏SHIBU」では金や権力などで包まれている世界。
ジョニーは様々な経験をした結果、「裏SHIBU」から追放された。

夢を諦めかけていたジョニーだが、「SHIBUYA」でタカさんに拾われ、
タカさんが経営するセレクトショップで働くこととなり、夢へまた第一歩近づいていった。
しかし「SHIBUYA」でもジョニーはいろいろなトラブルに巻き込まれていく。

ドリームキング(R)

43. ろくでなしBLUES

ろくでなしBLUES

主人公前田太尊は東京都武蔵野市にある帝券高校に通う高校1年生。
喧嘩最強で誰も負けないほどの力を持つ持ち主であるが、性格はバカで天然だった。

入学早々教師を殴り停学処分になったり、先輩を原付でひきかけたりといきなり問題を起こしてしまう。

それにより先輩たちに目をつけられてしまうが、持ち前の喧嘩最強で先輩を一ひねりで倒してしまう。

力で高校の番長となった太尊だが、本人は番長などに全く興味がなかった。

そこから他校の番長や喧嘩に自信があるものたちなどに目をつけられ、
タイマン勝負などを申し込まれて喧嘩に明け暮れていく。

ギャグ漫画でもあり、エッチなシーンなどの回などもありただの喧嘩漫画ではない。
様々な格闘家やバンドなどをモチーフにしたネーミングなどがある。

ろくでなしBLUES

44. ROOKIES

ROOKIES

二子玉川学園高校、ニコガクに赴任してきた主人公川藤幸一。
前の学校では生徒を2階から突き落としてしまう事件を起こしてしまい解雇されていた。
そこからニコガクに拾ってもらった川藤は暴力は絶対にしないと決め、生徒たちと向き合おうとしていた。

そんな川藤を拾った校長の企みは、ニコガクの野球部に所属する問題児たちを排除させようとしていた。

そんな中、川藤はある生徒と出会う。
その生徒は野球部だった。野球部は不祥事を起こしてしまい廃部寸前となっていたが、彼は夢を諦めていなかった。

そんな生徒を見た川藤は夢を追う生徒に全力で協力しようと、野球のルールもしらずに野球部の顧問となる。

問題児たちが揃う野球部の部員たちは川藤を毛嫌っていたが、
真っ直ぐに向き合ってくれる川藤に心を惹かれ、甲子園を目指していく。

主要の登場人物たちは阪神タイガースの選手たちがモチーフとなっている。

ROOKIES

45. あひるの空

あひるの空

九頭龍高校(クズ校)に入学した主人公車谷空は、バスケ部に入部しようとしていた。

しかしクズ校のバスケ部の評判はとても悪く、部員は不良だらけで、
まともな練習もせず毎日フラフラと遊んでいるだけだった。

空が練習をしていると、無断に練習をするなと言われ、
ぼこぼこにされてしまう。

空は母からバッシュをもらい約束をしていた。
その約束を果たすためにも空は一生懸命バスケ部のために働きかけて、バスケ部を結成させようとしていた。

クズ校に通う双子の花園千秋、百春はバスケ部に所属していたが。
千秋は何を考えているかわからないし、百春は喧嘩ばかりしていた。

しかし二人ともバスケ経験者だった。
空は花園兄弟を含む部員たちに呼びかけていき、空の熱意におれた
部員たちは本気でバスケをはじめ全国大会を目指していく。

あひるの空

46. Is

Is

高校に通う主人公瀬戸一貴は同じ高校に通う葦月伊織に一目ぼれをした。
伊織は同じクラスだったが、しゃべったこともなかった。
さらに雑誌のグラビアに載ったりと学校のヒロインだった。

親友寺谷靖雅とどうしたら伊織と付き合えるかと考える日々だったが、一貴に転機が訪れる。
「新入生ようこそパーティ」の実行委員として二人が選出された。

そこから伊織と会話するようになり、伊織のことを心底惚れてしまう。

しかしある日アメリカにいった昔の幼馴染のいつきが帰国してくる。

いつきとは小学生の頃結婚する約束をしていた。
一貴との結婚の約束を覚えていたのだが、一貴は家族としてしか見れなかった。

それから伊織といつきを天秤にかけ、どちらが一貴自身が好きなのか悩んでいく。

Is

47. ONE OUTS

ONE OUTS

「不運の天才打者」児島弘道というプロ野球選手がいた。
彼は今年で43歳。
今まで本塁打王、新人王、打点王などのタイトルを取ってきた野球界の天才だったが、優勝を一度も経験したことがなかった。
優勝に足りない何かを見つけるために自主トレを続けていた。

そんな彼が最後のシーズンと思い沖縄で自主トレをしていたのだが、
沖縄の米兵たちが集まる賭博場で渡久地東亜と出会う。

「ワンナウト」という特殊なルールで賭博場で負けたことのない天才勝負師東亜と天才打者児島が対決することとなった。

東亜の無敗の理由は変化球でも剛速球でもなく、単なる打者との心理戦によるものだった。

なんとか勝負に勝った児島は東亜を優勝に導く何かと思い自分が所属するプロ野球チームに入団させる。

万年Bクラスだったチームが東亜の入団により飛躍的に勝ち続けていく。

ONE OUTS

48. 嘘喰い

嘘喰い

ある男梶はパチスロを打っていた。
そんなとき隣に座っていた男が当たっているのにもかかわらず席をたとうとしていた。
それを教えてあげ、その男はパチスロで大勝ちをした。

その男の名前は斑目貘。彼には秘密があった。
裏賭博や裏社会の世界には有名で、「嘘食い」と呼ばれ、天才のギャンブラーだった。

貘は梶に借りがあったため、梶が抱えていた闇金などの借金返済を手伝ってあげることになった。

パチスロという機械とのギャンブルにはめっぽう弱かった貘だったが、
「人間」とのギャンブルでは負けたことはなかった。
人間に見える「嘘」を食っていき、多彩な策略でギャンブルを制していく。

嘘喰い

49. カメレオン

カメレオン

中学時代不良にいじめられていた主人公矢沢栄作は高校入学とともに、高校デビューを果たす。
しかし入学した成田南高校には中学時代暴走族総長だった暴れ者相沢直樹がいた。

入学と同時に相沢と絡んでしまい、相沢に目をつけられてしまう。

相沢は栄作をなめていたのだが、栄作の巧妙な手口で学校で女子トイレ事件を引き起こしてしまう。

それ以来栄作との因縁の対決になっていたのだが、
相沢を恨んでいた椎名雄二と相沢のタイマン勝負を和解させたことにより、
カリスマ性のある不良として名が知れていった。

そこから巧妙な手口や悪知恵により様々な不良たちとの抗争を乗り越えていく。

カメレオン

50. アカギ

アカギ

ある夜ある男南郷が借金返済のため命をかけた賭け麻雀をヤクザたちとしていた。

大雨の中いきなりアカギと名乗る一人の少年が訪ねてきた。
南郷は負けていたため流れを変えようと親戚の子として迎えた。

これで最後の一打となりかけたところをアカギに「死ねば助かるのに」と言われ南郷は助かる。

アカギは麻雀を打ったことがなかった。
がしかし南郷はこの洞察力などを見抜き自分の命をアカギに託して代うちさせた。

天才的な発想とひらめきで、アカギは初心者なのにヤクザ相手に勝利を収める。

そこから南郷はアカギをギャンブルの天才と見込み、裏社会での賭博麻雀の世界に引き込んでいく。

アカギ

51. 怨み屋本舗

怨み屋本舗

「あなたの怨み晴らします 怨み屋本舗」
そう書かれた名刺を配る一人の女性がいた。

彼女はこの世の中で起こる殺人事件を起こした犯人など、
遺族の人たちなどが怨みを持っているやつを完全犯罪で殺してあげましょう。
といういわゆる「殺し屋」という仕事をしていた。

「怨みや本舗」には現役の警察官や探偵なども所属しており、
見つからないターゲットなどを見つけて殺すことも可能。
しかし完璧な殺人殺人をする反面報酬額は莫大な額である。

作中に「殺され屋」や「情報屋」などプロフェッショナルたちがでてきて、
「殺し屋」として完璧な殺人をしていく。

怨み屋本舗

52. 天-天和通りの快男児

天-天和通りの快男児

麻雀の代打ち氏として商店街の人たちの代わりに麻雀を打っていた主人公天貴史は
ある夜代打ちとして呼ばれた相手井川ひろゆきと出会う。

結果、完璧なイカサマにより天の圧勝で終わった。

その後ひろゆきも代打ちとしての人生を歩んでいこうとしたのだが、
最初の代打ちの相手が主人公の天だった。
またまた天の完璧なイカサマで天の勝利に終わる。

そこから天は本格的な麻雀の代打ちとしての道を歩んでいくことになった。

天とひろゆきは途中伝説の天才麻雀打ち氏「赤木しげる」との対戦などを踏んで、
麻雀の代打ちとしてのスキルをあげていった。

東の裏麻雀打ち氏と西の麻雀打ち氏が争う「東西戦」などにも参加し死線を乗り越えていくのであった。

天-天和通りの快男児

53. ZETMAN

ZETMAN

ホームレスの老人とある少年二人は「じーちゃん」「ジン」と呼び合う家族だった。
「ジン」は街に繰り出しては、困っている人たちを助けて謝礼をもらって生活をしていた。

しかしそれには「暴力」というものがつきものであった。
「じーちゃん」は孫である「ジン」に暴力は憎しみしか生まない。と教えていた。

ある日「じーちゃん」と「ジン」に悲劇が訪れる。
自殺をしようとしたサラリーマンを助けたジンであったが、
そのサラリーマンがカメレオンのような奇妙な物体に変化し、ホームレスの仲間たちを傷つけていった。

ジンは守ろうとしたが、負けてしまい「じーちゃん」が腕を切られ死んでしまう。

身寄りがなくなったジンは孤独と絶望に追い込まれていたのだが、
いつか助けたときの「おばさん」に拾われて生活していた。

しかしおばさんも何者かに殺されかけ、「ジン」の中にあった何かが生まれてしまう。

ZETMAN

54. 女神の鬼

女神の鬼

主人公ギッチョは広島に住む悪ガキ少年だった。
ギッチョはじいちゃんに教わり「王様」になろうとしていた。

ギッチョは小学生時代にライバルであるコージと毎日喧嘩をしていて、仲間はたくさんいた。

ある日「鬼祭り」という四天王との鬼ごっこで四天王を倒すことによって男になろうとしていた。

「鬼ごっこ」は想像を絶するものであった。
鬼ごっこをしていくうちに鬼である四天王は「本当の鬼」ではないかと思う。

元々不良少年を更生させるために行われた「鬼祭り」だった。

しかし「鎖国島」というところへ王様になるためにいったギッチョたちは本当の「鬼祭り」という存在に気づいてしまう。

「鎖国島」に渡ったギッチョたちは鎖国島から脱出していく。

女神の鬼

55. 彼岸島

彼岸島

「彼岸島」と呼ばれる島には悲惨な事件ばかり起こっていた。

主人公である宮本明は行方不明になった兄を探すために、彼岸島に渡ってきた。

しかし彼岸島では吸血鬼と呼ばれる人間たちが住み着いていた。
元々島に住んでいた人たちは吸血鬼と一緒に住んでいたのだが、生体実験などによって
突然吸血鬼ウイルスに感染し、人間の血を吸わないと生きられなくなった。

そのため吸血鬼たちは人間を無残に殺していった。

そんな危険な生物が住んでいる「彼岸島」から脱出しようと
主人公宮本明は奮闘していく。

彼岸島

56. Get Backers

Get Backers

「依頼成功率ほぼ100%の奪還屋 Get Backers」と宣言している二人組がいた。

名前は美堂蛮と天野銀次。
二人は奪われたものを取り返してほしいという依頼を受けていた。

二人にはとてつもない人間離れをした能力を持っていた。

「邪眼」と呼ばれ、1分間の夢を見せることのできる能力を持つ蛮と、
体内から電気を発することのできる能力を持つ銀次。

二人はこの能力を生かして、ヤクザや小学生などに様々な人間と戦い、次々に人々を助けていく。

Get Backers

57. ボボボーボ・ボーボボ

ボボボーボ・ボーボボ

300X年、マルハーゲ帝国皇帝ツル・ツルリーナ4世は権力を使って、
全国民を坊主にするため、「毛狩り」を開始した。
「毛狩り」毛狩り隊が行う、純粋に毛をむしり取る行為で、全国民は太刀打ちできず、困り果てていた。

しかし毛の自由と平和を守るために、マルハーゲ帝国に刃向う「ボボボーボ・ボーボボ」という男がいた。

様々な仲間が話が進んでいくうちに増えていく。
「北斗の拳」や「ドラゴンボール」のパロディ漫画でも有名なギャグ漫画である。

ボボボーボ・ボーボボ

58. 無頼男(ブレーメン)

無頼男(ブレーメン)

ある日主人公春日露魅王はお金がなかったのだが、牛丼屋に入った。
そこで店員である火野麗児に牛丼大盛り一気食いをしたらタダにしろと要求する。

見事成功させ、店をでた露魅王だったが、帰り道に麗児と再開する。

露魅王の夢は男一匹成り上がることだった。

オヤジ狩りにあっていた実の父を助けてくれた露魅王の勇敢な行動や、
信念を持つ露魅王に心を打たれた麗児は露魅王を誘って
東京でバンドマンになることを決意する。

乗り気ではなかった露魅王だったが、世界一有名になる夢を追い二人で東京へ旅立っていく。

無頼男(ブレーメン)

59. どげせん

どげせん

主人公瀬戸発は高校教師をしているどこにでもいそうな中年男性。
しかし瀬戸には誰にも負けない信念を持っている。

それは「土下座」だ。
土下座とはあくまで命乞いのためにするものであって、人間の究極の謝り方の形としてある。
しかしその「土下座」にも命乞いだけではなく、「祈願」などの意味も含まれている。
また歴史的な変化ももたらしてしまうほど強力なものであった。

どんな場面でも瀬戸は「土下座」という行為によって、命が助かったり、相手の気持ちを揺るがしていく。

範馬刃牙の作者でもある板垣恵介が原作のため、
作中ではシュールな感じに描かれていて、「土下座」という一つの行為でかなり楽しめる漫画である。

どげせん

60. 銀と金

銀と金

森田鉄雄はある日競馬場で馬券が金に見えてしまうほどギャンブルにどっぷりつけこまれていた。
その時平井銀二に俺もそのような時期があったと話しかけられた。
銀次は森田のことを競馬場で何度も見たことある存在だった。

銀次は森田に日当10万で明朝3時間ほど時間をくれと頼んだ。
森田は密輸などと疑ったが、疑う余裕もなくそれを飲んだ。

銀次は銀王と呼ばれており、多額の不正融資をしていた。
その手伝いとして呼ばれた森田は裏取引の現場を見たことにより衝撃を受けた。

それがきっかけとなり、森田は裏社会での取引きの世界で生きていこうと決めた。

銀次には無い才能を持っていた森田は銀次とともに命を賭けた取引を行っていく。

銀と金

61. ノ・ゾ・キ・ア・ナ

ノ・ゾ・キ・ア・ナ

主人公城戸龍彦は専門学校に通うことになり、
一人暮らしをはじめた龍彦は、新しい街や新しい部屋で新生活をはじめようとしていた。

順風満帆な新生活に心を躍らせていた龍彦だったが、部屋にあるひとつの「穴」があいていたので覗いてしまった。

覗くと同じ専門学校に通う生徒、生野えみるがいた。

覗きがばれてしまった龍彦にえみるは通報などはせずある条件を提示してきた。

その条件とは一日交代で覗く権利を持つという「覗き合い」だった。

「自分見せ合いごっこ」と称したえみるの企みとは一体なんなのか。
龍彦とえみるの「覗き合い」生活が始まる。

ノ・ゾ・キ・ア・ナ

62. BADBOYS

BADBOYS

主人公桐木司は大富豪のご子息で、毎日勉強させられていた。
そんな生活を続けていくうちに、女子大生家庭教師の美知恵さんに、
このままだと腐ってしまう。不良になったら抱かせてやる。の言葉に触発され、不良になることを決意した。

街に繰り出した司は、元暴走族の川中陽二という男に出会い、不良の基礎知識を教わる。
陽二の他に、中村寿雄、岩見エイジと出会い、暴走族に誘われた。

「極楽蝶」というチームの暴走族に加入した司は、暴走族として歩んでいく。

BADBOYS

63. 覇-LORD-

覇-LORD-

西暦184年卑弥呼が倭の国を統一した。
国の統一に貢献した燎宇は漢王朝で曹操孟徳と出会い、触発され
蒼天の国で「覇」を握ることを決意し、単身で漢に渡った。

漢に渡り、劉備玄徳、関羽雲長、張飛益徳と出会う。
この三人も燎宇と同じ「覇」を握る目的があった。

しかし劉備玄徳の王の資質のなさを見抜き、殺害する。

関羽雲長、張飛益徳は長兄劉備玄徳が討たれたが、
劉備のことを王として慕っていたわけではなかった。

関羽雲長、張飛益徳は燎宇を新劉備玄徳とし、国を統一していく。

覇-LORD-

64. 闇金ウシジマくん

闇金ウシジマくん

闇金を経営する主人公「丑嶋馨」(通称ウシジマくん)は10日で5割と暴利で金貸しをしていた。

「カウカウファイナンス」という名前で闇金を営業していたウシジマくんは、
金を貸した相手にはどんな手を使ってでも、返済をさせていた。

この世の中に生きている様々な人間は、環境や生き方など様々である。
ギャンブルにはまり堕ちていく人間、夫がリストラされ金が必要な人間。
裏社会や裏金融などとのやりとりもあり、
世の中の様々な現状などがわかる漫画である。

闇金ウシジマくん

65. SとM

SとM

主人公戸田誠は国立大学を卒業し、大手一流商事会社に就職し、
きれいな奥さん。そして子供も授かり、順風満帆な生活を送っていた。
しかし彼の過去にたった一つ後悔していることがあった。

20年ぶりに高校の同窓会に出席した戸田誠は、天海早織の娘と出会う。

天海早織の娘沙耶は後日戸田誠が働いている会社にも入社。

母親であり、同級生であった早織の娘沙耶の目的は深い闇に包まれていた。

沙耶と関わった戸田誠はこれから闇に堕ちることとなる。

SとM

66. バキ外伝 疵面 -スカーフェイス-

バキ外伝 疵面 -スカーフェイス-

グラップラー刃牙、刃牙、範馬刃牙にでてくる御馴染みのキャラクター花山薫が主人公のスピンオフ漫画。

身長191センチ、体重166キロ。若干19歳の花山組2代目組長。
裏社会では「日本一の喧嘩師」と呼ばれ、ヤクザや不良たちが一番憧れる存在。

トランプを重ねた一部分を握力だけでひきちぎったり、
五百円玉を握力だけで曲げたりと、「握撃」という攻撃法もある脅威の握力の持ち主である。

そんな花山薫がケンカを売られタイマンを張ったり、
母親との誕生日の人望の厚いストーリーなど花山薫の日常を描かれている。

バキ外伝 疵面 -スカーフェイス-

67. りりむキッス

りりむキッス

高校に通う主人公斉木貴也は、喧嘩も強く勉強もできる。まさに理想の男性。
彼は女子生徒などからの評判はとてもよかったのだが、彼自身硬派で通しているため、女性と接点は全くなかった。

そんな貴也がある日道端で一つのペンダントを見つける。
そのペンダントはその日一日中貴也の周りで発見され貴也は気味悪がるもペンダントを持ち帰った。

家へ持ち帰り栓を開けると、悪魔のコスプレをした美少女「りりむ」が召喚され、
貴也はりりむにいきなりキスをされた。

りりむはキスをすることで生気を奪い、生きていく悪魔だったのだが、
貴也とのキスの相性がいいことに貴也の家へ住み着くこととなる。

硬派で通していた貴也とりりむの波乱な生活がはじまっていく。

りりむキッス

68. テラフォーマーズ

テラフォーマーズ

西暦2599年15人の男女を乗せた宇宙艦バグス2号は火星に向かっていた。

人口増大により、人間が火星に住めるような環境を作るため、世界政府はある「苔」と「ゴキブリ」を放つことにより、
太陽光を吸収し、火星を暖めようとしていた。

その放たれたゴキブリを駆除するために、バグス2号に乗った船員たちは火星に向かった。

「ゴキブリ」たちは年月が経ち、「テラフォーマー」と名づけた強力な生命体に進化していた。
作戦は失敗。15名いた船員で生存者2名。地球に帰還した。

しばらく火星開発計画は凍結されていたが、火星から飛来されたと思われる「A・Eウィルス」に感染する人々が増えていった。
「A・Eウイルス」は致死率100%。感染すると絶対に直らない病原体だった。

「A・Eウイルス」の治療薬を作るべく、彼らはまた火星に旅立っていく。

テラフォーマーズ

69. さくらんぼシンドローム

さくらんぼシンドローム

阿川宗則23歳は化粧品会社の営業部に勤めていた。
阿川は学生時代の恋愛をひきずっていて、「女」という人間を怖がっていた。

しかし、宣伝部で上司にあたる麻生沙也子と付き合うことになった。

そんな中ある一人の女子中学生天海玲菜と出会う。
れなは時が経つにつれ、キスをしないと体が若返ってしまうという病気の持ち主だった。

その病気を治せるかもしれない「王子」になってしまった阿川。

彼女である麻生にれなの存在がばれてしまい、三角関係となってしまう。
そんな三角関係は果たしてどうなるのか。

さくらんぼシンドローム

70. 俺物語!!

俺物語!!

剛田猛男は高校1年生。身長2m弱で柔道部所属。女には全くもてない男子だった。
猛男の3歳からの親友である砂川誠は猛男と真逆の人間で、イケメンで女にもてまくりの人生を歩んでいた。

猛男は今まで好きになった女子は全員砂川のことが好きになり諦めていた。

今まで猛男は砂川に恋路を邪魔され続けていたが、二人はなぜか親友だった。

そんなある日電車で痴漢されていた女子高生大和凜子を助け、
猛男は凛子に一目ぼれするも、砂川に対する言葉遣いなどにより
にぶい猛男はまた砂川に惚れたと思っていた。

しかし凛子は猛男に惚れていたことを知り、猛男は人生初の彼女ができたのであった。

俺物語!!

71. アイアムアヒーロー

アイアムアヒーロー

主人公鈴木英雄は漫画家を目指す35歳。
デビュー作で漫画がデビューを果たしだが、すぐに打ち切りとなった。

夢を諦めず、漫画家を目指しアシスタントのアルバイトをしていた英雄だったが、
ストレスからか真夜中から幽霊のようなものが見えるようになっていた。
時たまでてくる幽霊と会話のようなこともしていた。

そんな彼の唯一の救いが彼女である黒川徹子であった。
しかしその徹子でさえも今では超売れっ子漫画家の中田の話を持ちかけられさらにストレスは溜まっていく。

そんな日々を送っていたある日、徹子の部屋にいった際に、ゾンビ化した徹子遭遇してしまう。
街にでてみると、噛み付くゾンビに犯されていく街。

世界はパニック状態に陥っていく中鈴木は「ヒーロー」になり奮闘していく。

アイアムアヒーロー

72. 新・特命係長只野仁

新・特命係長只野仁

主人公只野仁は、大手広告会社電王堂に勤務している会社員。

どこにでもいるような係長で、どんくさい一面もありどうみてもダメな会社員。

しかし彼にはある一つの秘密があった。

それは電王堂会長である黒川重蔵の特別指令を受け、様々な事件や問題を裏で解決していく特命係長をしていた。

普段は冴えない係長だが、裏の顔である只野仁は、
特技が空手で喧嘩となると右にでるものがいないとまで言われるほどの実力の持ち主。
さらには、SEXがうまく様々な情報収集のために女を抱いて吐かせたりしている。

毎回起こる事件を特命係長只野仁として、巧みな戦術や色恋などを使い解決していく。

新・特命係長只野仁

73. 夢幻の如く

夢幻の如く

天正十年六月二日、明智光秀の「本能寺の変」により織田信長は討たれたように思われた。
しかし信長は森蘭丸と共に生きのびていた。

信長が討たれたと情報が出回っている中、羽柴秀吉は明智光秀を敵討ちした。
それにより秀吉が天下人になるという話が進んでいた。

が、そこに現れたのは死んだはずの信長だった。

信長は天下人に舞い戻るのかと思いきや、日本国は秀吉に任せることを決意する。

信長は死亡したことにさせ、偽名を使い日本国ではなく、世界を天下統一していく。

夢幻の如く

74. Hey! リキ

Hey! リキ

不良学校で有名な花椿高校に通う高校2年生の早乙女リキは実質上番町に値する人物だった。
中学時代には3つの学校の番町をしていたくらいで、2年生でありながら喧嘩最強。

その名は街中に知れわたっていたが、花椿に通う3年生も黙ってはいなかった。

3年の井沢新二は田口と山脇と一緒にリキ軍団をつぶそうとしていた。
バイクで引いて怪我をさせるという極悪非道なやり方だった。

しかしリキ一人で片付けてしまい、実質上花椿の番町に君臨した。

そこからリキは天敵天坊工業高校と抗争を繰り広げていく。

Hey! リキ

75. 義風堂々!!直江兼続 前田慶次月語り

義風堂々!!直江兼続 前田慶次月語り

義風堂々!!直江兼続 前田慶次月語りは漫画「花の慶次」のスピンオフ漫画である。

天下無双の傾き者として戦国時代の名武将前田慶次は齢50を超え、坊さんとなっていた。
そんな中、主人公である直江兼続41歳は幾たび、慶次と酒を交わしていた。

「傾き者」である慶次に対し、兼続も戦国時代に名を轟かした武将であった。
そんな戦国時代を生き抜いた名武将二人は酒を酌み交わすことで、生存確認をしていた。

不思議と兼続の若い頃の話はだれも知ることはなかった。
戦国時代を渡り歩いてきた慶次でさえも墓まで持っていく話というほどの男の話である。

義風堂々!!直江兼続 前田慶次月語り

76. ANGEL VOICE

ANGEL VOICE

千葉県にある市立蘭山高校のサッカー部は「県内最強軍団」と呼ばれていた。
しかしそれはサッカーではなく喧嘩最強軍団だった。

サッカー部に入部してくる部員たちはサッカーをしにくるのではなく、喧嘩をしにくるような部だった。

不良の溜まり場となっているサッカー部再建のため、黒木鉄雄が学校に赴任してきた。
黒木はサッカー部には、サッカーに対する熱意と覚悟を感じ顧問になった。

サッカー部では入学してきた1年生の最強四天王を潰すことで頭がいっぱいだった。

部員集めで必死の黒木は1年生の四天王を入部させることに成功した。
元サッカー部員の一部も触発されようやく11人の部員を集めることができた。

しかしサッカー部には千葉県大会ベスト4に入らないと廃部という条件があった。
不良軍団たちは廃部の危機を背負いながら練習に励む。

ANGEL VOICE

77. デトロイト・メタル・シティ

デトロイト・メタル・シティ

主人公根岸崇一23歳は音楽、バンドがとても好きな地味な青年だった。
ポップミュージシャンの夢を持って上京していた根岸は運よくレコード会社と契約することになった。

がしかし、事務所の方針は根岸の理想のミュージシャンではなく、「デスメタルバンド」だった。

根岸は「デトロイト・メタル・シティ」というバンドを組まされ、ボーカル「ヨハネ・クラウザーⅡ世」としてデビューとなった。

真逆の音楽を嫌々させられていた根岸だったが、
いざステージに立つと秘められたデスメタルの才能の持ち主だった。

デトロイト・メタル・シティ

78. 番長連合

番長連合

東照美14歳。喧嘩が死ぬほど大好きで、2年生で秋志野中の頭を張っている。
東の舎弟的な存在、横山修一は東にベッタリくっついている。

そんな二人が喧嘩に明け暮れていたある日一人の男と出会う。

秋志野中に転校してきた堂本勘二。
見た目は普通の好青年な中学生。
しかし喧嘩最強の東は、堂本に寒気を感じるほどの人物であった。

東と修一についてくる堂本の夢は町を制覇し、「番長連合」を作ることだった。

後に歴史的なタイマンと語り継がれた東と堂本のタイマンにより、
二人は手を組み町全体。さらには全国制覇を目指す。

番長連合

79. 新のぞき屋

新のぞき屋

「のぞき屋」という商売をしているケンと聴とスマイル。
依頼人から以来された人物を「のぞく」探偵のような仕事をしている。

ケンはプロの「のぞき屋」。
昔から望遠鏡でのぞきばっかした筋金入りののぞきのせいか左目の視力が悪い。
ぶ厚いコンタクトをしており、ケン曰く「心の中ものぞく」と豪語する。

聴は視力が悪い代わりに、鼻と耳がとてもよく、聴力に関しては人間離れした聴力の持ち主。

スマイルはただの見習いのぞき屋である。

そんな三人が依頼を遂行し、様々な問題を解決していく。

新のぞき屋

80. 闇のイージス

闇のイージス

「イージスの盾」と呼ばれる主人公楯雁人は裏社会、闇社会ではとても有名な人物であった。
彼に依頼をすると、どんな人間でも完璧に護衛する敏腕の「護り屋」であった。

彼には秘密があり、右腕が特殊な義手となっており、弾丸も弾き飛ばすほど頑丈な右腕を持っている。
ポリシーは「殺しをしない。」ことで、依頼人を護っていく中で殺しは絶対にしないポリシーを持っていた。

元警察官の彼だったが、闇社会に君臨する彼の過去には暗い闇が存在していた。

闇のイージス

81. リアル

リアル

高校を退学し、バスケ人生にピリオドを打った野宮朋美は、
バイク事故で後ろに乗っていた女の子の一生残るであろう傷を抱えてしまった。

間宮と同じ学校に通うバスケ部所属キャプテン高橋久信。
間宮とは正反対の性格で、熱い男が嫌いな男。
連れや女などとは軽い関係でしか付き合ってこなかった。
そんな高橋がある日突然交通事故で下半身不随になってしまう。

そんな野宮がバスケコートで出会った車椅子バスケプレーヤー戸川清春。
高校時代陸上で夢を追い続けていたある時骨肉腫を患い右膝関節から下を切除した。

それぞれが持つ「リアル」な人生と向き合っていく。

リアル

82. 無敵道

無敵道

新宿歌舞伎町で「無敵堂」の事務所を開いている主人公堂本零時。
「歌舞伎町のトラブルを一手に引き受ける」と言っている。

ここで働いている照井修は闇金の取立てやにボコられているのを零時に救われた命の恩人だった。
修は零時に金をせびられたりぱしられたりと舎弟的な扱いだった。

依頼人には自分の「命の値段」はいくらか。と提示し、依頼を受けるかどうか決めている。

これには過去の零時の「交渉人」時代に秘密が隠されている。

無敵道

83. 職業AV監督

職業AV監督

日本を代表するAV監督「カンパニー松尾」がモデルとなっている漫画。

当時AVというものがあまり認知していなかったのだが、AVを世の中に認知させたパイオニアでもある。

カンパニー松尾が上京してから、映像関係の会社に入ったものの、入社2年目にして会社は倒産。

日本一週など考えたが、カンパニーが入社する少し前に映像関係の会社を辞めた人から制作の誘いが来て、
カンパニーはそこに就職することとなった。

アダルト専門のいわゆるAVメーカーの会社は当時はかなり異端だったが、
カンパニーは社長の安達かおると共にAV業界を支え続けてきた。

「アダルトビデオ」という世界を正直に淡々と描かれている。

職業AV監督

84. ゴタ消し 示談交渉人 白井虎次郎

ゴタ消し 示談交渉人 白井虎次郎

不敗の交渉人「ゴタ消し」と呼ばれている主人公白井虎次郎は裏社会から素人まで、
金さえあれば交渉の依頼を受けていた。

心理学的な表現がとても多く、白虎の交渉術は種も仕掛けもない
ただの人対人との交渉術で様々な問題のゴタを消してきた。

白虎は元々、有名大学卒業のエリート街道まっしぐらの人間だった。
外務省の外交官だった白虎は4年前ルキニア共和国で起きた人質立てこもり事件で、
テロリストとの交渉の末、人質56人全員無事という見事な交渉術を見せた。

その代わり白虎は壮絶な拷問を受け続け、一晩で髪の毛が真っ白になってしまう。

その事件以来家族とどうなったのか。
白虎は表社会から遠ざかり、裏社会で生きていく。

ゴタ消し 示談交渉人 白井虎次郎

85. ドラえもん

ドラえもん

勉強も運動も何もかもができない小学生野比のび太。
ある日いつものようにボーっと過ごしていると、机の引き出しからネコ型ロボット「ドラえもん」が現れた。

未来からきたドラえもんは未来ののび太は莫大な借金を抱えていて、子孫を困らせているので、
サポート役としてドラえもんと一緒に住むことになる。

ロボットと人間が友達として一緒に生活することとなり、
ドラえもんはお腹についてある「四次元ポケット」から出す未来の道具で困ったのび太を助けていく。

ドラえもん

86. さんかれあ

さんかれあ

紫陽高校1年生主人公降谷千紘は、根っからの「ゾンビ」好きであった。
ゾンビ関連のゲームやDVD、グッズをたくさん持っていて、
単純にビジュアル的にゾンビが好きだった。

しかし最近飼い猫であったばーぶの蘇生薬を作っていたところ、
毎晩井戸に叫びにくる女子高生散華礼弥と出会う。

蘇生薬が完成し、ばーぶに飲ますも失敗に終わった。
しかしその蘇生薬は本当に死んだものを生き返らせる「ゾンビ」薬だった。

それから不慮の事故かられあは死んでしまったのだが、実はれあもその蘇生薬を飲んでいた。

千紘は見事「ゾンビ」となったれあとの共同生活が始まる。

さんかれあ

87. 恨まれ屋

恨まれ屋

株式会社真心製麺お客様相談室に勤務する桐谷純。
苦労して就職活動を乗り越えやっと就職できたこの仕事は、いわゆる会社の中でも底辺扱い。

しかし転機が訪れた。
あるラーメン屋とのコラボの商談を成功させると昇進するというものだった。

見事商談を成功させた桐谷だったが、コラボの話は流れていた。
不満をぶちまけ上司を殴り、解雇となった桐谷は再就職しようとしていた。

すると、毎日いっていたラーメン屋でT.I.Eサービスと名乗る会社の社長にスカウトされる。

その会社の業務とはリストラ宣告などの嫌な役回りを代わりにする「恨まれ屋」の仕事だった。

恨まれ屋

88. 星のカービィ―デデデでプププなものがたり

星のカービィ―デデデでプププなものがたり

プププランドでは人々はゆったりと食事をとり昼寝なんかもする、とても平和な国だった。

しかしその平和を脅かす存在が現れた。
その名はデデデ大王。
プププランドの宝物「スターロッド」を奪おうとしていた。

そんなデデデ大王を倒すべく立ち上がったのが主人公カービィだった。

カービィは食べ物はもちろんなんでも口に吸い込み飲み込んでしまう。
様々なモンスターを飲み込むことにより、変化しモンスターの性質を使った攻撃ができる。

カービィはプププランドを守るべくデデデ大王に立ち向かっていく。

星のカービィ―デデデでプププなものがたり

89. バカボンド

バカボンド

関が原の戦に敗れた新免武蔵と本位田又八の二人は生き延びて再開した。

二人で里を探し歩き続けていたが、途中気を失ってしまう。

気づくとある小屋に住む二人の女に助けられていた。

二人はまた故郷である村へ戻ろうとしていたのだが、又八は女と逃げてしまう。

武蔵一人で故郷の村へ戻ったのだが、武蔵は村では鬼の子と言われ、母や父の愛情も感じたことはなかった。
自分はなんなのかと葛藤していた。

しかし沢庵との出会いにより、「宮元武蔵」と名前を変えまた武士として生きることを決意する。

バカボンド

90. こちら亀有公園前派出所

こちら亀有公園前派出所

1976年から今もなお連載している超大作漫画である。

亀有公園前にある派出所に勤務している主人公両津勘吉が毎回騒動を起こすギャグ漫画。

警察官という役職にありながら、「金儲け」のためならなんでもやってのけてしまう。
部下には大企業の御曹司である中川圭一を利用する場面が何度もある。
中川が一つ声をかければ、ジェット機も飛ばせてしまうほどの金持ち。

世界有数の貿易会社の社長令嬢である秋山麗子も両津の部下で相当の金持ちでかなりの美貌の持ち主。

上司である部長・大原大次郎は日本男児の象徴的な人物で、両津に対してかなり厳しく
両津の悪だくみにいつも頭を抱えている。

そんな同僚たちと両津が時事問題や、世界情勢などのネタで様々な展開を見せる。

こちら亀有公園前派出所

91. 夜王

夜王

主人公的場遼介は北海道から東京へ上京してきたが、歌舞伎町で沈んでいた。
そんなときに加納麗美に拾われ、麗美に指名してもらうためにホストになることを決意する。

ホストの世界は上下関係、規律などが厳しかったが遼介は持ち前の明るさでナンバーワンホストを目指していく。

しかし待ち受けていたのは大切な人の死。

遼介は自分の周りに起こる不幸などで立ち直れずにいたが、
歌舞伎町には「夜王」という人物がいることを知ることとなり、
歌舞伎町で繰り広げられる様々な事件やトラブルを解決していく。

夜王

92. 黒子のバスケ

黒子のバスケ

帝光中学校は中学バスケットボール界で最強と称されていた。

帝光中学校バスケットボール部の部員たちは「キセキ世代」と呼ばれ、10年に一人の天才が5人もいるチームだった。

天才と呼ばれていた帝光中学校の部員たちはそれぞれ別の高校に進学していた。

主人公黒子テツヤは「キセキの世代」の一人。
もう一人の主人公火神大我と共に、誠凛高校で全国制覇を目指していた。

技術やチーム力など全国に十分なほどの実力があった誠凛高校だが、
想像を遥かに超えた「キセキの世代」が立ちはだかる。

黒子のバスケ

93. 北斗の拳

北斗の拳

199X年核戦争により、残されていた人間たちは資源をめぐって暴力が支配する世の中になり、
戦争が絶えない時代だった。

「北斗神拳」伝承者である主人公ケンシロウは、暴力で支配されている町や村を助け、旅をしていた。

北斗神拳四兄弟の四男であったケンシロウは、兄ラオウやトキに比べ実力は劣っていた。
がしかし、師リュウケンはケンシロウを北斗神拳伝承者に任命した。

兄ラオウは世紀末覇者「拳王」と名乗り、「拳王軍」を率いて世を支配しようとしていた。

ラオウの野望を打ち砕くため、兄との死闘を繰り広げていく。

北斗の拳

94. ひぐらしのなく頃に

ひぐらしのなく頃に

人口2000人も満たさない雛見沢村という村があった。

その村に起こる殺人事件。
「雛見沢症候群」と呼ばれる病気にかかり、疑心暗鬼になってしまう子供達。

雛見沢村に住む、古手梨花はこの事件の真相を知るべく、この世を「輪廻転生」していた。

「雛見沢症候群」にかかってしまった子供達のそれぞれの違った目線で毎回起こる殺人事件。
なぜ子供達が殺人事件を引き起こしてしまうのか。

殺人事件の犯人、裏での真相を知るべく古手梨花は「輪廻転生」していく。

ひぐらしのなく頃に

95. 疾風 虹丸組

疾風 虹丸組

主人公虹川潤と羽黒翔丸たちは不良の溜まり場と呼ばれる高校入学後すぐに、
先輩たちの元へどこにも属さないというスジを通しにいった。

しかし返り討ちにあった虹川と翔丸たちだったが、翔丸一人が責任を感じてしまい
仲間達には内緒で一人で幹部や主要人物をボコボコにしてしまった。

それにより鑑別に送られた翔丸のことを思いながら、虹川たちは自分達でチームを作ることに決める。
虹川の「虹」と翔丸の「丸」をとって、翔丸の居場所を残すと言う意味をこめた「虹丸組」という名前にした。

地区ナンバー1のチームだけに与えられると言う遺産「インフィニティ・ゴールド」を掴むため、
「翔丸組」は抗争をしていくのであった。

疾風 虹丸組

96. ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ

ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ

小学生だった龍崎イクオと段野竜哉は大切な人柏葉結子を失う。
犯人を自分達の目で目撃し証言しようとしたが、金時計をつけた警察の権力に脅されてしまい、
自分達の無力さを知り、事件はもみ消されてしまった。

二人は事件をもみ消した警察組織に復讐を果たすことを誓い、
15年後、龍崎イクオは警察官、段野竜哉は松尾組のヤクザの一員となった。

二人は別世界の道をそれぞれ歩んでいくのだが、情報交換などで密接な関係を持ち復讐を着々と進めていく。

ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ

97. シマウマ

シマウマ

主人公タツオたちは、結婚相談所で美人局をして金稼ぎをしていた。
順調に仕事を進めていたある日、ヤクザを美人局してしまった。
しかし、タツオたちはヤクザの脅しに怯まず、ヤクザをボコボコにしてしまう。

そこから回収屋と名乗る人物から仲間達の無残な顔や抜きとられたあばら骨がメールで送られる。

身の危険を感じたタツオだったが、回収屋に捕まり万事休すと思われたが、
「シマウマ」と呼ばれる回収屋のボスである人物と出会い、
タツオ自身も回収屋として生きていくこととなる。

シマウマ

98. パチスロひとり旅

パチスロひとり旅

証券会社に務め、順風満帆な生活を送っていたかのように見えた主人公名波誠だったが、
ノルマや成績などが厳しく、金融会社などから金を借り647万円ほどの借金をしてしまう。

会社を辞め、借金を返済すべく名波は全国各地を旅しながらパチスロで借金返済をしていく。

名波誠さん本人の実話であり、ホームページで日記を掲載していたところから、
パチスロ雑誌のライターデビューを果たし、漫画化されていった。

今でも全国を旅しながらパチスロを打って連載している。

パチスロひとり旅

99. OUT

OUT

少年院に叩き込まれていた主人公井口達也。
出所し、同じ地区では問題を起こすだろうと判断され千葉県の叔母の元へ住み込みすることになった。

次問題を起こしたら即少年行きと宣告された達也は、問題を起こさないように慎重に生活をしていたが、
コンビニでキリヒトという族の副総長要と出会う。

問題を起こさないようにと決めていた達也であったが、要と小競り合いになりタイマン勝負をすることとなる。
要は腕っぷしに自信があったのだが、達也にタイマンで負けてしまう。

達也は金輪際喧嘩を辞めようと思ったのだが、要との出会いにより抗争に巻き込まれていく。

OUT

100. 遊☆戯☆王

遊☆戯☆王

主人公の高校生武藤遊戯はぱっとしない貧弱な学生だった。
しかし古代エジプトより伝わる「千年パズル」という闇アイテムを手に入れてから、
遊戯はもう一人の人格「闇遊戯」を持っていることに気づく。

闇遊戯は様々な「ゲーム」を悪者たちに仕掛けていく。
天才的な発想で様々な「ゲーム」を制覇していったのだが、敗者には壮絶な「罰ゲーム」が待っていた。

それからエジプトから訪れた青年と出会い、千年パズルの謎を解くべく、
生死をかけたカードゲームを行っていく。

遊☆戯☆王

シェアする

フォローする