「変な名前」でヒットを連発するネーミング術

大ヒットを連発しているクラフトビールメーカー、ヤッホーブルーイングの製品は、ネーミングやパッケージに特徴があります。

どれも、なんだろうこれ?と考えてしまうネーミングです。

  • よなよなエール
  • インドの青鬼
  • 前略、ビール屋の呪い
  • 水曜日のネコ

ポイントは意外な言葉の組み合わせ。そして、そこに製品に込められた意味、ストーリーが隠れていること。

意外な言葉の組み合わせでヒットした商品は他にもたくさんあります。

  • 食べるラー油
  • ホームレス中学生
  • バカの壁

参考: 「変な名前」でヒットを連発するネーミング術

シェアする

フォローする