リオ五輪 近代五種の出場選手とスケジュール

近代五種

近代五種は一人で射撃、フェンシング、水泳、馬術、ランニングをこなして、順位を決める総合競技です。

2016年リオデジャネイロオリンピックで実施される近代五種の種目、出場選手、トップメダリスト、スケジュール、会場を紹介します。

近代五種の種目

近代五種には、男子、女子の2種目があります。

  • 男子近代五種
  • 女子近代五種

近代五種の出場選手

近代五種には男子36名、女子36名の合計72名の選手が参加します。

日本からの出場選手をご紹介します。

名前 所属 種目
三口智也 自衛隊 男子近代五種
朝長なつ美 警視庁 女子近代五種

近代五種のトップメダリスト

近代五種の歴代メダル獲得実績上位の選手です。

男性

名前 合計
ソビエト連邦 Pavel Lednev 2 2 3 7
ハンガリー Andras Balczo 3 2 0 5
イタリア Carlo Massullo 1 2 2 5

女性

名前 合計
リトアニア Laura Asadauskaite 1 0 0 1
ドイツ Lena Shoneborn 1 0 0 1
ハンガリー Zsuzsanna Voros 1 0 0 1

近代五種のスケジュール

近代五種は8月18日から20日のスケジュールで競技が行われます。

ブラジルと日本は12時間の時差があり、日本の方が12時間進んでいます。ブラジルの現地時間を日本時間に直すには、12時間プラスしてください。
現地時間 プログラム
8月18日 10:00~13:00 女子フェンシング予選
8月18日 14:30~17:30 男子フェンシング予選
8月19日 10:00~18:35 女子水泳
女子フェンシング
女子乗馬
女子コンバインド(ランニングと射撃)
女子近代五種メダル授与式
8月20日 12:00~18:35 男子水泳
男子フェンシング
男子乗馬
男子コンバインド(ランニングと射撃)
男子近代五種メダル授与式

近代五種の会場

近代五種、水泳の会場はデオドロ・アクアティックス・センターで、フェンシングの会場はユース・アリーナで、乗馬とコンバインド(ランニングと射撃)の会場はデオドロ・スタジアムです。

シェアする

フォローする