ロイズ・バンキング・グループ(LYG)

サマリー

  • イギリスの銀行
  • 展開しているブランドを合計すると、イギリスでは店舗数No.1
  • 海外展開はほとんどない
  • 住宅ローンに強み
  • 政府が大株主
  • 昔ながらのサービスを展開

ストーリー

  • 2016/07 イギリスEU離脱により、イギリスは金融市場の規制をゆるくして、シティー(ロンドン)にお金を呼びこむので、イギリス経済全体はどうなるか分からないとしても、シティー(金融関係)は活況になることが予想される。また、ポンド安により、イギリスの株式市場は好調(少なくとも悪くはならない)ことが予想される。これは、通貨安は輸出に有利なので、円安で日本株が上がって、円高で日本株が下がるのと同じ理屈。ロイズ・バンキング・グループ(LYG)は、EU離脱でかなり叩き売られている。そろそろ買いのタイミング。
  • 2016/06 イギリスのEU離脱で下落、イギリスのEU残留で見直し買い

チャート

参考

スポンサーリンク

シェアする

フォローする