世界で最も読まれている株の名著10選

世界で最も読まれている株の名著10選

世界で最も読まれている株の名著10選」を読みました。

時代を超えて今も読み継がれる株式投資のベストセラー、10冊が紹介されています。

株式投資について学びたい人は、まずはこれらの本に目を通して自分の投資手法を見つけることができます。

株式投資の名著10冊

  1. 予言の的中率ナンバーワン!ウィリアム・ギャンの『株価の真実』
  2. 空売りで巨万の富を築いた『世紀の相場師ジェシー・リバモア』
  3. バフェットが師と仰ぐベンジャミン・グレアムの『賢明なる投資家』
  4. 成長株投資の先駆者『フッシャーの「超」成長株投資』
  5. 激論を巻き起こしたバートン・マルキールの『ウォール街のランダム・ウォーカー』
  6. 著名投資家が数多く登場するジョン・トレインの『マネーマスターズ列伝』
  7. 独特の銘柄選びを提案する『オニールの成長株発掘法』
  8. 伝説のファンドマネジャー『ピーター・リンチの株で勝つ』
  9. ウォーレン・バフェットに学ぶロバート・ハグストロームの『株で富を築く バフェットの法則』
  10. 異色のバーゲンハンター『テンプルトン卿の流儀』

この中で個人的なおすすめは、ベンジャミン・グレアムの『賢明なる投資家』、『フィッシャーの「超」成長株投資』、『ピーター・リンチの株で勝つ』、『株で富を築く バフェットの法則』の4冊です。

シェアする

フォローする