36位『銀魂』

銀魂

舞台は江戸時代。ある日、突然天人(宇宙人)が襲撃をしてきて、価値観が大きく変わってしまった。高層ビルに電車やバイクなどが町にはあふれていた。しかし、そんな中変わらない人物がいた。それが、坂田銀時であった。いい加減なところもあるが、しっかりとしている面も持っている人物。

そんな銀時との笑いあり、涙ありの温かいストーリー。

銀魂 カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

シェアする

フォローする