長いハイフン、enダッシュとemダッシュをキボードで入力する方法

英語で使われるenダッシュ(–)とemダッシュ(—)をキボードで入力する方法を紹介します。

enダッシュは区間や範囲を表す場合に使い、emダッシュは副題や引用、省略を表す場合に使います。enダッシュはアルファベットのn分の長さ、emダッシュはアルファベットのm分の長さなので、emダッシュの方が少し長いです。

ちなみにハイフン(-)は、単語を分割したり、別々の単語をつなげてひとつの単語にするのに使います。

日本語キーボードには、enダッシュやemダッシュを入力するボタンがありません。日本語キーボードで入力するには、Altキーと組み合わせて、数字を入力する必要があります。

enダッシュとemダッシュを入力する方法

enダッシュ(–): Altキーを押しながら、数字の「0150」を押して、Altキーを離す
emダッシュ(—): Altキーを押しながら、数字の「0151」を押して、Altキーを離す

ちょっと面倒ですが、これでenダッシュとemダッシュをキーボードで入力することができます。

シェアする

フォローする