投資戦略:リスクオフイベント

投資戦略:リスクオフイベント

イタリア国民投票の結果、憲法改正が否決され、レンツィ首相は辞任しました。

大勢は午前中には判明し、日経平均は-0.82%、TOPIXは-0.75%で取引を終えました。

日経225

日経225

TOPIX

TOPIX

日本市場は下げましたが、米国市場では、このイベントは織り込み済みと言われていました。

米国株は+0.69%ではじまっています。

S&P500

先週金曜日の米国株は下げていました。

リスクオフイベントがあるとき、前日はリスクオフを意識して下げで終わることが多いです。

市場がリスクオフを織り込み済みの場合、イベント後は、イベント結果に関わらず戻すことが多いです。

リスクオフイベントがある場合、前日の終値付近で買っておく、というのもひとつの手です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする